中国茶・青茶/鳳凰単叢・蜜蘭香珍品





↑クリックで拡大出来ます。
【名前】鳳凰単叢・蜜蘭香珍品
【産地】広東省潮州市鳳凰山
【季節】2013年春
【重量】40g
【保存】常温で保存して下さい。
【製法】摘む - 揺青 - 殺青 - 揉捻 - 乾燥。(青茶
【品質】日本の検査基準を満たしております。
【形状】見るとびっくりするぐらい大きい。
【特徴】茶葉の大きさはちょうど良い。

今年も素晴らしい鳳凰単叢蜜蘭香珍品が届きました。
このお茶は茶葉の細さが非常に細いため
きちんと作られたお茶と見て頂けます。

このお茶はお茶の樹の年齢が
四百年以上の樹を使用しております。
この樹は背がすごく高く、

お茶を摘むのも非常に大変なのですが、
そのような環境下できちんとお茶を摘み、
おいしいお茶が作られました。

この香りの良さがこのお茶の証明になっております。
他のお茶と比べると茶葉の長さが非常に長い事と
細さが細めになっていると思います。

その細さがお茶のクオリティを見るのに
非常に大切な事だとされております。

そして茶葉から溢れてくる香りが、
非常に柔らかい事、まろやかである事
この二つの特徴が鳳凰単叢蜜蘭香珍品の実力です。

  • 鳳凰単叢・蜜蘭香珍品の形とは?

茶葉が細長い形をしております。
これは茶葉の摘み方、
揉み方を証明しております。

この揉む時間と揉む力加減は非常に重要で
その二つのバランスにより、
茶葉の細さが決まってきます。

是非皆さんにも最高級の細さを、
しっかりとご覧頂ければと思います。

  • 鳳凰単叢・蜜蘭香珍品の香りとは?

お湯を落とすと、
フルーティーなマスカットのような香りがします。
少し酸っぱい感じで甘みのある香りを
感じて頂けると思います。

この香りが最高級宋種蜜蘭香の特徴になります。
お茶の香りの純度で、
お茶の価値が決まります。

価値というのは茶葉の純度を
綺麗に比例していなければなりません。
純度の高い上品でまろやかな香りをどうぞ!

もう一点あるのですが、
焙煎をして火の入れ具合(焙煎具合)ですが、
最後に残る蘭の花の香りが非常に重要です。
口の中が心地良い味わいを是非お楽しみ下さい。

  • 鳳凰単叢・蜜蘭香珍品の味とは?

飲んだ時の味わいは、
さらっとした溶けるような感覚を持たれると思います。
この溶けるような感覚が茶葉の品質を証明しております。

この甘さと純度の高さがここまでの茶葉は、
お茶の中でも非常に稀だと言えます。

飲み終わった後に口の中に広がる感じは、
さらっとしていて、ふわっとしている。
柔らかさと優しさを感じて頂けると思います。

これも茶葉の等級と、
純度が高い事を証明しております。
今年の鳳凰単叢蜜蘭香の中で最高級の茶葉です。

是非皆様にこの味わいの純度を
感じて頂ければと思います。
きっと至福の時間を過ごして頂けると思います。

  • おすすめ茶葉