中国茶・緑茶/明前伝統都l毛尖




↑クリックで拡大出来ます。
【名前】明前伝統都l毛尖
【産地】貴州省都l市
【季節】2012年4月8日
【期限】2014年12月
【重量】50g
【効能】解熱作用、虫歯予防&治療、コレステロール低下等。
【製法】摘む - 殺青 - 揉捻 - 乾燥。(緑茶
【保存】10度以下の冷蔵庫で保存して下さい。
【品質】日本の検査基準を満たしております。
【形状】クルッと丸まった伝統的な形
【特徴】茶葉の味わいと香りを感じて頂けるスタンダード
今年一番早く広州店舗に届いた緑茶の都l毛尖は、
貴州省で生産された中国十大銘茶の一つです。
貴州省は中国の西南に位置する高山茶区とされ、
肥沃な土地として美味しいお茶の産地として有名です。

複雑な地勢や温和である気候、新鮮な空気は、
茶樹の生長環境にすごく相応しいです。
貴州省に住まれている少数民族の方達は、
伝統的なお茶作りを絶えず守り、
この都l毛尖を守り続けてきました。

少数民族の布依族が都l毛尖の創始者になります。
18世紀に広州を経て海外に輸出され、
1972年に日本の消費者に高く評価され、
日本のお茶愛好者に重視され、大好評となりました。
  • 明前伝統都l毛尖のこだわり
伝統都l毛尖の乾茶を見て頂きますと、
深緑色の茶葉が細く、均一である形です!
袋を開けて頂きますと、
香りが袋から溢れ出てきます♪
独特の香りが伝統都l毛尖の特徴になります。
香りからこのお茶の品質が高いことを感じられます。
花の香りがはっきりとしていて、栗の香りも含まれます。

一般的に緑茶を淹れる時、一煎目の香りが最も強く、
二煎目から香りの強さが下がってしまいます。
伝統都l毛尖は一般的なお茶とは違い、
三煎目までお茶の香りが強く残っています。
甘みもしっかりと感じて頂けると思います。

この強い香りが、茶葉の等級、
そして価値を示すことになります。
  • 明前伝統都l毛尖の形とは?
乾茶の形を見て頂きますと、
細長い形で少し縮まって丸いです。

茶樹の特徴により、葉はすごく柔らかく、
茶葉の表面を産毛が覆っています!

淹れる時茶葉の形を見てみると、
色合いが綺麗な黄緑色になり、
水中で活き活きとしているように見えます。

淹れた茶葉をよく見て頂きますと、
葉がしっかりと広がり大きくなります。
指で触ると、茶葉の繊細さと柔らかさがわかります。
これも原料の良さを証明しています。
  • 明前伝統都l毛尖の香りとは?
伝統都l毛尖はすごく優しい花のような香りがします。
乾茶の香りだけでも魅了されてしまいます♪

ガラス蓋碗にお湯を注ぎ、
香りがじわーっと出てくる瞬間は幸せです♪♪

一口目は、香りがフワッーと広がり、
口の中に花の香りと栗の香りに満たされます。
そして、甘みを感じて頂けると思います。
香りの持続性はどうかと言いますと、
三煎目までお茶の香りが続くのは、
茶葉の内質の高さを証明しています。
  • 明前伝統都l毛尖の味とは?
伝統都l毛尖の味わいは少し日本茶っぽいです。
まろやかな味わいとはっきりしている香りがあり、
飲む時は花に囲まれたような気分にもなります。

茶葉は新芽ですので、甘みがしっかりとあり、
この甘さが緑茶にとって、最も重要と言えます!
三煎目のお茶の甘みは絶品です♪

飲んで頂いた後の、甘い香りも愉しんで下さい!
コップに残った香りをゆっくりと堪能して下さい♪
上質な茶葉をたっぷりとお楽しみ下さい♪♪
  • おすすめ茶葉