中国茶・緑茶/明前最高級都l毛尖




↑クリックで拡大出来ます。
【名前】明前最高級都l毛尖
【産地】貴州省都l市
【季節】2012年4月3日
【期限】2014年12月
【重量】25g
【効能】解熱作用、虫歯予防&治療、コレステロール低下等。
【製法】摘む - 殺青 - 揉捻 - 乾燥。(緑茶
【保存】10度以下の冷蔵庫で保存して下さい。
【品質】日本の検査基準を満たしております。
【形状】産毛に覆われた最高級の茶葉
【特徴】新芽に含まれる芽香と芽味を堪能出来ます
今年の新茶最高級都l毛尖は緑茶の高級品になります。
茶葉を見ると、表面が白い産毛でびっしり覆われていますので、
茶葉の柔らかさがどれぐらいか分かります♪
都l毛尖にとって、産毛が多ければ多いほど茶葉が柔らかいです。

清明節(4月5日)前後の茶葉が最高級とされ、
早ければ早いほど価値の高い茶葉です。
最高級都l毛尖は今年一番早く作られたお茶になります。
長さが2cm以下の一芽一葉を摘んで手作りで作られました。
淹れた茶葉を見ると、形は雀の舌に例えられるほど可愛いです♪
淹れる茶器はガラスコップが一番良いです!
  • 明前最高級都l毛尖のこだわり
乾茶を見て頂きますと、白い産毛がたっぷりと多く、
この産毛は茶樹の特有な特徴である事と、
製茶工程に「提毫」という加工技術が必ずあり、
鉄鍋の上でボール状に丸めて炒る技法で作る事により、
新芽の産毛が表面に出てきた白い産毛に覆われています。

都l毛尖にとって、産毛が多ければ多いほど価値が高いです。
産毛の多さが高級品の証明にもなります。

お湯をまずグラス7分目まで注いで頂き、
お湯の上に茶葉をそっと落とすと、
産毛が水中でふわふわと濁ります。
産毛の多さによる独特の「毫香」が心を潤します。
「毫香」は産毛が多い新芽の特有な香りです。
そして花の香りもはっきりします。
  • 明前最高級都l毛尖の形とは?
乾茶を見て頂きますと、
黄色い緑の葉の表面に白い産毛がびっしり覆われます。
柔らかく小さい新芽で作られた茶葉になります。
細かい茶葉がクルクルっと丸まっています。

お湯を注ぎ、茶葉の表面の産毛が水中に舞い、
葉っぱが少しずつ広がっていきます。
茶葉の広がる様子を見て頂きますと、
春の息吹を感じて頂く事が出来ると思います♪

茶葉の形が短く、淹れた葉の形は雀の舌と言われます。
新芽のみを使用した柔らかい茶葉です。

このお茶を淹れる時は、
是非是非、ガラス茶器で淹れて下さい!
茶葉の綺麗な姿を見ながら、美味しいお茶をお楽しみ下さい♪
  • 明前最高級都l毛尖の香りとは?
緑茶を飲む時に、香りの良し悪しが等級の評定に重要な要素です。
最高級都l毛尖を飲む時に爽やかな香りを感じられます。

お茶が花の香りと特有な「毫香」を放っているので、
飲む前に香りを楽しんで頂きますと、満足度の高いお茶です♪
柔らかい香りを感じると、花に囲まれたような気分になります。

この香りは高級品にしかない香りです!
「毫香」が強ければ強いほど価値が高いです。
この最高級都l毛尖の「毫香」がすごく強いですので、
是非たっぷりと香りをお楽しみ下さい!
  • 明前最高級都l毛尖の味とは?
茶湯を見て頂くと、
非常に美味しそうな色と茶葉となっています♪
この茶葉こそが今年の最高級品です!!

すごくまろやかで、
そして甘い味わいを感じて頂けると非常に嬉しいです。
飲んだ後、花の香りが口の中にふわーっと広がり、
爽やかで新鮮な味わいに覆い尽くされます!

何煎も飲んで頂きますと心もだんだんと落ち着き、
最高のリラクゼーションを愉しんで頂けます。

講座でも良く言いますが、
美味しいお茶を飲むと体全体がゆったりと落ち着き、
すごく幸せな気分になります!
お茶の味というのは実は体が一番敏感でわかるのですね♪

寒い冬をグッと耐えて、
爽やかな春一番に摘まれた茶葉は今年は3kgのみ。
最高級の茶葉は大量に生産する事は出来ません。
だから価値があり、歴史が刻まれ、文化が含まれます!
自分へのご褒美に飲んで頂きたいお茶です♪(^^)v
[an error occurred while processing this directive]